これが酵母の働きだ!

【酵母】という言葉が有名になり、
健康食品やダイエット食品などとして販売されるようになりましたが、
酵母はそもそも何なのかご存知でしょうか。

 

〜酵母はどこに存在している?〜

酵母は人の体の中にも存在していますし、外にも存在しています。
体内にある酵母は、私たちの生命維持活動を支える大切な役割を果たしているもの。
体外に存在する酵母は、植物に存在しているもの、または人間が植物を元に創り出したものです。

 

酵母の定義としては菌類の総称であるとして「酵母菌」と呼ばれていますが、
一般的には「微生物」のようなものだと言われています。

 

アルコール発酵の働きが強く、ビールやパンの製造に使われます。
発酵とは微生物分解処理のようなもので、酵母が発酵すると様々な成分を分解し違うものへと変えていきます。

 

人以外に酵母が存在していると言えば、植物・果物・樹液などいろいろなところに生息しています。
食品に使われている酵母はそんな植物や果物の酵母を利用しているんですね。

 

 

〜酵母はどんなことをする?〜

酵母は主に糖分や有機物を食べてアルコールや炭酸ガスに分解します。
ビールはそんな酵母のアルコールに変化する働きを利用して作られています。

 

他にも、酵母は日本酒などのお酒、漬物、納豆、味噌、醤油、酢、パンなどを作る為に用いられています。

 

酵母は酵素と有効的な関係にあり、ビールやパンを作る時にも酵母が酵素を作り出す過程を踏み、発酵されていきます。
酵母がなければ酵素が創り出されません。

 

酵母は人の体内に入ると、消化吸収、内分泌系、自律神経系、免疫系の機能を正常に働かして健康的に保ってくれます。
主に小腸で働くんですが、腸内環境を良くすると言えば簡単でしょうか。

 

 

〜酵母が体内に入るとどうなる?〜

酵母が体内に入り、腸内環境を良くしていく場面を私たちは見ることができません。
私達がわかる症状と言えば、

  • ・集中力や免疫力アップ
  • ・睡眠の質の向上
  • ・便秘解消などの整腸作用
  • ・新陳代謝の促進

などでしょうか。
「汗をかきやすくなった」「ポッコリお腹がなくなった」「朝スッキリ目覚めが良くなった」
など、健康的な症状を実感することが出来ます。

 

先程も言いましたが、酵母は酵素を作り出します。
人は必ず、毎日体内の酵素を使って消化や吸収・代謝を行っています。

 

体内の酵素は毎日消費され、食べ物から補充することはできても
体内で生産されている酵素が増えることはありません。

 

その酵素を体内で生産して、働きを助けていく、サポートしていくのが酵母です。
つまり、酵母が体内に入ると体内で酵素が行っている働きが向上するとも考えられますね。

酵母が不足している?私達には酵母が必要

酵母を意識した食事をしたことがありますか?
そもそも健康を意識し食事をしていますか?

 

現代の人々はほとんどの方が
健康を意識した食事なんてしていないのではないでしょうか。

 

食生活が良いと、酵母も酵素も十分摂取できて健康を害することはありません。
不健康な方や肥満な方が多いのは食生活が悪いからなんじゃないですか?

 

「ちゃんと野菜を食べている!」なんて言っても、
野菜に含まれている栄養や酵素だけでは、常に健康でいられるとは言えません。

 

健康的にバランスよく栄養を取ろうと思えば、
毎日の食事にかなり気を遣わなくてはいけませんよ。

 

 

だからこそ今【酵母】が注目され、
健康食品やダイエット食品として活躍するようになってきたんです。

 

酵母を摂ることは身体に良いことで、
食生活の中で酵母が足りていないからこそ、不健康になるんです。

 

 

酵母って何?関連ページ

なぜ痩せるのか?
カメヤマ酵母で紹介されている「酵母」が、なぜダイエット作用があるのか?酵母で痩せる理由・メカニズムをこちらでご紹介いたします。
酵母を含む食品とは?
酵母は身近な食品に含まれていることをご存知でしょうか?カメヤマ酵母でしっかりと酵母を摂取しつつも、普段の生活からも摂取するようにしていけばより効果的!そんな酵母を含む食品をご紹介します。